会社案内

社長挨拶

より高品質で、美味しい食肉を、お値打ちに届けたい

4c772477c985e

トキノ屋食品株式会社では、お客様の満足をモットーとして、安全・安心な食肉をお届けする事をコンセプトとしております。
そのために、環境の良い産地の牧場と提携し、肥育者とのやりとりを欠かさず、より良い牛・豚を育てていくことから携わっています。
また、岐阜県産ブランドの販売も積極的に行っており、飛騨牛販売指定店・美濃ヘルシーポーク指定店・美濃けんとん指定店の指定も受けております。
その他、国内外のブランド商品の取り扱いもしておりますので、お客様のご要望通りに応じられる体制を整えております。
社員においては知識習得・技術向上に努力し、絶えずお客様に満足をお届けできる商品づくりに日々努力しております。
さらに弊社は、枝肉庫で厳格に枝肉を格付けし、肥育牧場にフィードバックする方法をとり、より良い安定した肉質で出荷できる体制をとっております。
これからにおきましても、社員一丸となって社会貢献に取り組み
お客様との共存共栄にまい進していく考えであります。
より一層のご愛顧ご指導を頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 高原行男

沿革

昭和10年10月
(1935年)
高原正夫(現在の代表取締役の父)が別府地内にて土貴野屋と称し家畜商及び精肉業を始める
昭和43年04月
(1968年)
高原行男家業を継ぐ
昭和49年03月
(1974年)
設立 小売・卸を専業にし、法人を設立 称号をトキノ屋食品株式会社と改め本社を本巣郡穂積町別府
(現在の瑞穂市別府)101番地16におく
昭和49年03月
(1974年)
高原行男代表取締役に就任する
昭和49年03月
(1974年)
牛・豚の生体を中心に購買し、スーパー・給食・外食等、業務用扱いを拡大する
昭和61年04月
(1986年)
社屋を新築し延べ1000平方メートルに拡張する
平成元年
(1989年)
美濃ヘルシーポーク販売指定店に指定される
平成03年10月
(1991年)
飛騨牛販売指定店に指定される
平成11年02月
(1999年)
飛騨・美濃けんとん販売指定店に指定される

現在

・新社屋及び工場予定地を取得する。牛・豚の生産者と提携 ・安心安全でより良い食肉を提供できる関係の構築に成功する

その他

岐阜県内の生体市場において、岐阜県家畜商協同組合より多頭数取引により、二十数年表彰をうけている

 

会社概要

4c775795c4f84

所在地   岐阜県瑞穂市別府101番地16

TEL    058-326-5566

FAX    058-327-6539

創業    昭和10年10月

設立    昭和49年3月

代表者   代表取締役 高原行男

事業案内  食肉処理業および食肉販売業

営業品目  本店:小売用規格肉

販売部:専用規格肉(スーパー・給食・外食産業向け)

 

営業案内はコチラ

 

流通システム

農場

自然豊かな場所に提携牧場はあります。
ここで愛情込めて・丹精込めて育てています。

4c7b70416aade

枝肉庫へ搬入

提携牧場で愛情込めて・丹精込めて育てられたトキノ屋食品の枝肉庫に搬入されます。

 

トキノ屋食品が扱うプライベートブランド

クリックすると各ページに飛びます↓↓↓

福井県:越前吟醸牛【ぎんじょうぎゅう】

三重県:午睡牛【ごすいぎゅう】

岐阜県:文殊にゅうとん【もんじゅにゅうとん】

 

脱骨作業

脱骨専門の職人が起用に枝肉から骨を抜き、部分肉へと分けていきます。

整形・加工

整形・加工を担う職人のもとに部分肉が渡され、お客様からのご注文に応じて、スライス・カット等の作業をします。

配送

冷凍・冷蔵車にて温度管理を徹底し、鮮度を保ったまま配達しております。

4cc920abc9a91-300x225